イラストたんたん日記

日々のイラストをたんたんとのせていく日記。仕事やプライベートで描いたイラスト、キャラクターなどをのせていきます。たんたん



 
illustration File > CATEGORY - イラストと色彩心理 
 
 
 








  


| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 イラストブログへ

オフィシャルウェブサイト
「illustfile web」
たった一つのイラストで見え方が驚くほど変わる
イラスト×キャラクター×デザイン
http://illustrationfile.web.fc2.com

イラストレーション、キャラクター、デザイン
広告、雑誌、web幅広い用途でご提案出来ます
是非ご覧下さい!!

イラストのお仕事ご依頼お待ちしています。

iPhone、Androidアプリ、雑誌、広告、漫画、
web等様々な媒体で
イラスト、キャラクター描いています!

タッチ見本用に作品ファイル
あるいはpdfデータを御希望でしたら送付させて頂きますので、
お気軽にお問い合わせ下さいませ!

Copyright (C) All Rights Reserved illustfile
ご覧になる作品は、すべて作家が著作権を有しているため、
許可なく転載、改変その他類似の行為を禁じます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イラストと色彩心理

hed.jpg
イラストの心理的要因

例えば心理的要因で元気になりたい時には赤などの暖色を好み
落ち着きたい時は青などの寒色が使われる事が多いでしょう
街を歩けばインテリアや看板、商品パッケージ、様々な色が溢れています
その一つ一つに意味があるものだと思い紐解きながら
見ると街の見え方も変わってくるでしょう
イラストも同じように一つ一つ色に意味があるものとして
描ける事がベストではないかと思います
イラストの心理要因を書き出してみましたので
参考になればと思います。




赤はインパクトがあり気分の高まる色です、食欲を刺激したり
強いエネルギーのある色なので元気や回復力といったイメージのイラストが描けるのではないでしょうか?

1-02_20130422142945.jpg
オレンジ

オレンジ色は活発で陽気なイメージを持ちます。食べ物の色などに多く使われ食欲を
そそります。より強いイメージを出すには黒や濃い色を足すとイラストの印象が強くなります。

1-03_20130422142946.jpg
黄色

黄色は太陽や光にに近い色で気持ちを前向きにさせる快活をイメージする色。
進出色なので目立ち注意を喚 起する色です。
強い印象になるのでイラストに使う場合は
ワンポイント挿し色で使うと効果的です。

1-04_20130422142947.jpg


緑は目に優しい色なので、視力アップや目の疲労回復に活用されます。
穏やかな色なのでイラストのベースカラーに使うと安らぎや安心感を与えます。
暖色でも寒色でもない中間色なので非常にバランスのとれた安定感のある色

1-05_20130422142949.jpg


青は海や空を連想させる色、鎮静効果があり気持ちを集中させます。
努力家や慎重で誠実な印象を与えますのでイラストで使う場合にも
聡明なイメージやクールなイメージに使うと良いでしょう、
だだし色面が多すぎると気分が沈みがちな印象になります。

1-06_20130422143005.jpg


紫は高貴や特権と言ったイメージ、知性と品格を表す色です。
精神的疲労を緩和させたり気持ちを穏やかにします。
イラストの使い方としても神秘的、高貴といったイメージで使うと良いでしょう。
ただし使い方次第で下品になってしまいがちなのでセンス良く使いましょう


1-07_20130422143007.jpg


白は清潔感、純粋なイメージで、どんな色とも相性がよく、
使い方次第で他の色を引き立てます。
ただし隣り合わせる色によっては
その色をくすませてしまう場合があるので注意が必要です。


1-08_20130422143008.jpg


黒は威圧感や恐怖など他の色にはない強い印象を持たせる特別な色です。
イラストを書く場合、他の色との相性は非常に良く、
イラストにワンポイント黒が入ると強い印象になります。
あまり大きな面積に使うと暗く重く不安な印象になるので面積比が重要です。


1-09_20130422143010.jpg
灰色

灰色は白や黒のように極端ではなく控えめな色ですが
他の色とは比較的あわせやすい。
イラストを描くときグレーの色面が多いと暗い、
はっきりしない印象になるので、
彩度の高い色と組み合わせるといいでしょう


1-10_20130422143011.jpg
ピンク

ピンクは気持ちを優しくさせ、女性らしさや可愛らしさ、
気持ちを穏やかにし、精神的な満足感を与えてくれます。
イラストに使う場合も優しい印象や思いやりのある印象を持たせます、
ただしふわふわした印象なので現実逃避といったイメージも連想させますので
イラストに使う時には注意をしたいものです


1-11_20130422143029.jpg
ベージュ

ベージュは穏やかさや安心感のある色。
肌に近い自然ないろなのでイラストに使うと
ナチュラルで安心感のある印象を与えます。
安定や安心といったイラストのテーマに使ってみるのも良いでしょう


1-12_20130422143031.jpg
茶色

茶色は大地や木のような自然を感じさせ、
身近な色なので安心感を与えてくれる色です。
地味でありながら他の色を引き立ててくれる色なので
イラストにもワンポイント入れる事で威圧感を与えず
他の色を引き立ててくれます
スポンサーサイト
にほんブログ村 イラストブログへ

オフィシャルウェブサイト
「illustfile web」
たった一つのイラストで見え方が驚くほど変わる
イラスト×キャラクター×デザイン
http://illustrationfile.web.fc2.com

イラストレーション、キャラクター、デザイン
広告、雑誌、web幅広い用途でご提案出来ます
是非ご覧下さい!!

イラストのお仕事ご依頼お待ちしています。

iPhone、Androidアプリ、雑誌、広告、漫画、
web等様々な媒体で
イラスト、キャラクター描いています!

タッチ見本用に作品ファイル
あるいはpdfデータを御希望でしたら送付させて頂きますので、
お気軽にお問い合わせ下さいませ!

Copyright (C) All Rights Reserved illustfile
ご覧になる作品は、すべて作家が著作権を有しているため、
許可なく転載、改変その他類似の行為を禁じます。

| イラストと色彩心理 | 14:43 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。